スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窃盗容疑で再逮捕=千葉大生殺害事件-千葉県警(時事通信)

 千葉大生荻野友花里さん殺害放火事件で、千葉県警松戸署捜査本部は27日、荻野さんのキャッシュカードで現金を引き出した窃盗などの疑いで、住所不定、無職竪山辰美容疑者(48)を再逮捕した。 

【関連ニュース】
ひったくり50件関与か=バイクで、容疑の男逮捕
遺留物から無職男DNA型=Tシャツ血痕、荻野さんと一致
仲間飛び降り死「ニュース見て怖く」=少年2人出頭、万引き容疑で逮捕
リーダー格か、中国籍の男逮捕=女性遺体事件で3人目
自宅から女性用靴下300足=逮捕の男「興味あった」

7億円詐取容疑で近ツー元社員を逮捕 大阪地検(産経新聞)
小沢不動産事件で首相「起訴がないこと望む」(産経新聞)
八ッ場ダムの橋入札延期、国交相が群馬県に要請(読売新聞)
<振り込め詐欺>日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)
内服薬処方せんの記載方法を標準化へ―厚労省(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

<超高層マンション>地震対策案を作成 住民と東京都中央区(毎日新聞)

 増え続ける超高層マンションの地震対策が新たな課題として浮上している中、東京都中央区の「リガーレ日本橋人形町」(39階建て、335戸)の住民が区と協力し、地震発生時の対応マニュアルを作成した。行政の応援を待たず、住民同士の連携で避難行動や救助・救護活動を進める内容で、モデルケースとして注目されている。

 不動産情報サービス会社「東京カンテイ」(東京都品川区)によると、高さ60メートル(20階建て)以上の超高層マンションは99年から増え始め、09年までに全国で約800棟が完成した。東京都中央区でもマンションに住む人の割合が8割を超え、超高層マンションも42棟ある。区は06年度からマンションの管理組合にマニュアル作りを呼び掛け、既に3棟が作成した。

 「リガーレ」のマニュアルはA4判55ページ。住民11人で作る防災対策委員会が中心となり1年半かけて作成した。震度5強以上の地震が発生して電気、水道、ガスがストップ、エレベーターも使えなくなったとの想定で、3日間の取るべき行動を詳細に示している。

 まず12階以下の住民が1階の防災センターに集まり、対策本部を設置。13階以上は5階ごとに5ブロックに分け、住民の安否情報を各ブロックの拠点階に集約、非常用電話で対策本部に伝える。対策本部は状況を整理し、3階の集会室への避難を順次指示する。

 2~3日目は、倉庫に備蓄した水や食料、救援物資などをブロックごとに配布する。時間帯などによって在宅者が変わるため、住民の役割分担は集まった人の中で決める。

 管理組合の鈴木健一理事長(49)は「首都直下地震が近い将来起こるとされる中、マンションの構造や環境に応じたマニュアルが必要だと考えた」と説明する。

 高橋和義・区防災課長は「大地震が起きると公的機関も被災し、交通途絶の恐れもあるため、3日間程度は救助に向かえない可能性がある。まずは住民に自力で対応してもらうことが、減災につながる」と訴えている。【福永方人】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:国外脱出へ長い列 英語などで「助けて」
ハイチ大地震:AMDA代表ら被災者支援に出発
ハイチ大地震:国連職員を追悼 NY本部で集会
ハイチ大地震:日本郵政、義援金送付無料に
上海万博:子パンダ10頭公開、“人寄せ”に期待

<塩野義製薬>初の国産インフル治療薬を発売(毎日新聞)
<水死>会社社長が自作ボートで? 千葉の海岸(毎日新聞)
「石川容疑者が起訴されないことを望む」…首相(読売新聞)
<掘り出しニュース>甘口で食べやすく…「カレー納豆」いかが?(毎日新聞)
万引き容疑者、飛び降り死亡=警官追跡中、12階屋上から-大阪(時事通信)

<松戸女子大生殺害>ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑(毎日新聞)

 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、県警松戸署捜査本部は27日にも、荻野さんのキャッシュカードで現金を引き出した窃盗容疑で、無職の男(48)=強盗強姦(ごうかん)未遂罪などで起訴=を再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。男は「包丁で刺した」と、荻野さん殺害への関与を認める供述をしており、捜査本部は事件の全容解明に向けて本格的な取り調べを始める。

 捜査関係者によると、男は火災前日の昨年10月21日、荻野さんのカードを使い、JR松戸駅近くのATM(現金自動受払機)から現金約2万円を引き出し、盗んだ疑いが持たれている。「脅して暗証番号を聞いた」などと供述しているという。

 男は荻野さんを包丁で刺し、部屋に放火したことを認める内容の上申書を捜査本部に提出している。供述に基づき、現場近くからは凶器とみられる包丁が見つかった。【神足俊輔】

<水俣病訴訟>患者会と国など和解協議 東京でも提訴へ(毎日新聞)
<第2次補正予算案>成立へ 鳩山首相、守りで“逃げ切り”(毎日新聞)
<衆院予算委>天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」(毎日新聞)
民家全焼、姉妹が焼死 石油ストーブ原因か 千葉・市原(産経新聞)
小沢事務所 別工事でも受注謝礼要求 年2000万円(毎日新聞)

江戸川で郵便局強盗 500万円奪い男が逃走(産経新聞)

 18日午前10時ごろ、江戸川区中葛西の「江戸川中葛西一郵便局」に男が侵入、女性局員(44)らにナイフのようなものを突きつけて「カネを出せ」と脅し、現金約500万円を奪い自転車で逃走した。局内には局員や客約10人がいたが、けがはなかった。葛西署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は50歳ぐらいで身長160センチぐらい。緑色のジャンパーに白いズボン姿で、目出し帽をかぶり、白いマスクをしていた。同区内では今月7日と9日、現金が奪われた郵便局から約1キロ以内にある別の郵便局やコンビニに刃物を持った男が侵入、金を奪おうとする強盗未遂事件が発生していた。

<原爆ドーム>被爆前の姿再現 日米の映像チームが共同作業(毎日新聞)
同盟深化、年内に結論=日米安保「不可欠」-改定50年で首相が談話(時事通信)
<火災>住宅全焼 姉妹2人焼死か 千葉・市原(毎日新聞)
阪神大震災から15年、兵庫各地で追悼行事始まる(読売新聞)
<自民党>青木氏が出馬表明 高齢批判に反論(毎日新聞)

水谷建設幹部の名刺押収=石川議員事務所から-「裏献金手渡し役」・東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京地検特捜部が衆院議員石川知裕容疑者(36)の議員会館事務所から、水谷建設幹部の名刺を押収していたことが17日、関係者の話で分かった。同社元幹部らは、名刺の幹部が石川容疑者に5000万円を手渡ししたと特捜部に証言していた。
 石川容疑者は逮捕前の事情聴取に「水谷の人間とは会ったことがない」と供述していたとされ、特捜部は名刺を受け取った経緯について、詳しい説明を求めているもようだ。
 関係者によると、名刺は13日の家宅捜索で、石川容疑者の議員会館事務所から押収されたという。
 水谷建設の元幹部らは、昨年の事情聴取で、2004年10月中旬、東京都港区のホテルの飲食店で、石川容疑者に現金5000万円を渡したと供述したとされる。
 元幹部は、現金を手渡ししたのは、押収された名刺の幹部だったと証言。この幹部も、石川容疑者に現金を渡したことを認めたという。
 石川容疑者は、現金授受があったとされる日の次の銀行営業日に、同額を陸山会の口座に入金。この入金分を含む4億円を陸山会の土地購入代に充てていた。
 特捜部はこうした経緯から、土地購入代に水谷側の裏献金が含まれていたとみて捜査。ほかにもゼネコンからの資金が含まれる可能性があるとみて、胆沢ダム(岩手県奥州市)工事に参入したゼネコン各社から事情聴取している。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

自民、千葉選挙区に猪口氏擁立へ(産経新聞)
小沢氏聴取、今週末か 妻にも打診(産経新聞)
<裁判員候補者>聴覚障害者に手話通訳者手配せず 高知地裁(毎日新聞)
別の患者の薬を誤投与=入院の80代男性死亡-愛媛(時事通信)
島の都議補選、民主・自民の大物が続々現地へ(読売新聞)

国家公安委員長「リーク記事しか書かない」(読売新聞)

 中井国家公安委員長は22日の閣議後記者会見で、再審公判が行われている栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件に関連して、「今の自白中心の捜査と捜査当局から一方的にリークされる記事しか書かないマスコミという中では、冤罪被害はこれからも出ると思う」と述べた。リークがあるとする具体的な根拠は示さなかった。

 警察庁を管理する立場である国家公安委員会の委員長が、捜査機関によるマスコミへのリークがあると言及するのは極めて異例。

 中井委員長は会見で発言を問いただされると、「リークされたことばかり書くマスコミと言ったんだ」と繰り返した。「今もリークがあると思っているのか」との質問に対しては、途中で「ずっとそうだ」と遮り、「お互い気をつけてほしいものだと申し上げている」と声を荒らげた。

郵便局で500万円奪い男逃走 東京・江戸川(産経新聞)
海自撤収「国益損なう」=自民(時事通信)
<火災>住宅全焼 姉妹2人焼死か 千葉・市原(毎日新聞)
18日朝に閉村を迎え、260人余が「派遣村」退所 就職確保はわずか(産経新聞)
酸素吸引中に喫煙し火災…6年で26人死亡、厚労省が注意喚起(産経新聞)

センター試験 追試験、最多の961人 雪で遅れ、1万人影響(産経新聞)

 大学入試センター試験は17日、全国の725会場で理科と数学の試験が行われ、2日間の日程を終えた。懸念された新型インフルエンザの影響では、季節性を含むインフルとみられる症状で509人が追試験対象となり、対象者全体ではセンター試験で過去最多の961人に上った。北海道では雪による交通機関の乱れで、札幌市内などの9会場で試験開始が1時間繰り下げられ、約1万人の受験生に影響が出た。

 インフルなどによる509人の対象者は昨年の風邪などの対象者123人を大幅に上回ったが、5万人規模の大流行を想定していた大学入試センターは「予想より大変少なく、ほっとしている」とコメントした。

 追試験では、試験開始に遅れた北海道の受験生らが多数対象となった。一方、試験中のトラブルなどによる再試験は、今年は英語リスニングの1人のみで、前年の719人から大幅に減少。追試験、再試験ともに30、31の両日に行われる。

 大雪以外のトラブルでは、長野市の信州大学で理科(1)の試験を定刻より14分前倒しするミスがあった。同センターによると、監督者が誤って定刻前に試験開始を指示。ミスに気づいたが、大半の受験生が問題を開いていたため、終了時刻を14分繰り上げたという。受験生は23人。

 また、同センターは16日に実施した地理歴史の「地理B」の問題中に記述の誤りがあったと発表。ベルギーとスイスの公用語に関して、ベルギーが公用語を制定しているにもかかわらず「制定にいたっておらず」と記述していた。ただし、正解を導く上で支障はないとして、採点上の措置は取らない。

 試験結果については、平均点の中間発表が20日に行われ、得点調整の有無が22日、平均点の最終発表が2月5日に行われる予定。

【足利再審】この日もテープ再生始まる 午後からは元検事尋問 第5回公判(産経新聞)
主婦が好きなワイドショー司会者は? 宮根誠司がダントツ(産経新聞)
<無料低額宿泊所>実質運営者ら脱税容疑 5億円の所得隠す(毎日新聞)
<三豊市長選>横山忠始氏が無投票で再選(毎日新聞)
小沢氏は必要に応じて説明を=検察の事情聴取要請で-鳩山首相(時事通信)

TV報道「関係者」表現、総務相の批判に波紋(読売新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件について、テレビの報道が情報源を「関係者によると」と表現しているのは、「不適だ」と批判した原口総務相。その発言に波紋が広がっている。

 テレビ各局は「取材源秘匿のため、関係者という表現を使うことはある」などとコメントする一方、放送免許を与える権限を持つ総務相が報道に注文を付けたことには、有識者から「報道規制と思われても仕方ない」と厳しい批判があがっている。

 「我々は『報道の自由』という原則にのっとって対応している」

 20日午後、東京・渋谷のNHK放送センターで開かれた定例記者会見。今井環報道担当理事は、原口総務相が前日、テレビ報道の情報源について、検察側の関係者か弁護側の関係者か分からないなどと発言したことについて、「取材源の秘匿という意味から、どうしても明かせない場合、『関係者』という表現を使っている」と説明した。

 NHK広報局によると、NHKは一昨年12月、事件報道の情報の出所を可能な限り明示するよう定めた指針を策定。陸山会の事件を巡る報道では、情報源を単に「関係者」とする時もあるが、20日朝の報道は「小沢氏側の関係者への取材でわかった」と表現した。

 NHKの予算などが議題になった20日午前の総務省政策会議でも、民主党の福田昭夫衆院議員が報道批判を展開。これに対し、有識者の立場で出席した東大の長谷部恭男教授らは、報道は「改善されている」などと語り、批判はあたらないという見解を示した。

 民放各社は、総務相が報道の内容にまで踏み込んで批判したことについて、読売新聞の取材に「コメントはない」(フジテレビ広報部)と回答。ただ、情報源については、TBSが「できる限り明らかにするよう努めている。一方で取材源の秘匿が必要な場合もある」と答え、日本テレビは「公平性・中立性に留意した客観的な報道に努めている」、テレビ朝日は「情報源秘匿の原則に反しない範囲で、情報の発信元を明らかにするよう努めている」とコメントした。

 読売新聞は20日、原口総務相に取材を申し込んだが、原口総務相は同省を通じて「お答えする時間がない」と回答した。

適正な塩分摂取量の認知度は約1割(医療介護CBニュース)
熾烈なバトルを展開中 「ダンマリ」小沢VSマスコミ (J-CASTニュース)
雑記帳 マンボウ「国内最長寿」目指し 山口・下関(毎日新聞)
影響力ある指導者ランキング、小沢氏が世界3位(読売新聞)
<貧困支援>延べ1万3127人が宿泊提供受ける 年末年始(毎日新聞)

意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)

 常用漢字(1945字)の見直しを進める文化審議会の漢字小委員会は19日、昨年11~12月に行った第2次試案に対する意見公募の結果を公表した。総数は272件で、字種の追加希望では「玻(は)」「碍(がい)」「鷹」の3字が多く、試案で追加した「錮(こ)」「毀(き)」の削除を求める意見もあった。

 追加希望が95件で最多の「玻」は、子供の名前に使おうとした親と「常用漢字や人名用漢字にない」として出生届を受理しなかった自治体とが係争中。小委では「人名用漢字の方で対応すべき」との見方が大勢だった。「碍」(86件)は障害者を「障碍者」と表記すべきかどうか小委でも意見が割れた。「鷹」(24件)は東京都三鷹市などが常用漢字入りを求めている。

 文化庁は答申時期を予定の2月から4~5月に繰り下げて詰めの検討を行い、今秋の内閣告示を目指すとしている。

【関連記事】
「常用漢字表」修正案を了承 新たに「柿」「哺」など
常用漢字表に「賄賂」の「賄」など6字を入れて 法制局が要望
税金の無駄遣い! 中国の漢字改革案に反対意見殺到
「常用漢字」改め「基本漢字」? 文化審漢字小委で議論
淫、呪…どうする? 新常用漢字登用で議論白熱

民主、広がる動揺=小沢氏進退、口つぐむ(時事通信)
センター追試は961人=インフル、大雪で過去最高-本試験終了(時事通信)
火災 桑田真澄さんの父が死亡 浜松で住宅全焼(毎日新聞)
<警察庁長官>貴金属店に防犯指導、実施を表明(毎日新聞)
寒波 北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析(毎日新聞)

<陸山会土地購入>小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、小沢氏が16日に土地購入の原資と説明した「金融機関に積み立ててきた個人の資金」が国会議員の資産として公開されていないことが分かった。「国会議員の資産公開法」は、手形や小切手を決済する原則無利息の当座預金と普通預金を除くすべての預貯金公表を義務付けているが、小沢氏の過去の公開時の資産報告書にはなく、「積み立て」が事実なら記載漏れの疑いがある。【政治資金問題取材班】

 国会議員の資産公開は選挙後に行われ、所有する不動産、株券、借入・貸付金、金銭信託、預貯金などを公表する義務がある。ただし罰則はない。

 政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑の舞台となった東京都世田谷区の土地購入に充てたとされる手持ち資金4億円について小沢氏は、16日の党大会で「積み立ててきた個人の資金」と説明。当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=北海道11区=の弁護人は「亡父の相続財産を小沢氏と妻が信託銀行に預けていたものを約10年前に引き出した」としている。積み立ては積立預金や定期積み立て、信託銀行への預け入れは金銭信託とみられるが、いずれの場合も資産として報告しなければならない。

 だが、小沢氏の資産報告では少なくとも96年の衆院選以降、預貯金はすべて「該当なし」となっており、記載漏れの疑いが強い。

 一方、小沢氏は07年2月に世田谷区の土地取得に関する説明などのため会見を開き(1)売買契約書(2)不動産業者が売買の成立を証明するため発行する売渡証書(3)不動産が小沢氏個人のものでなく陸山会が所有することを示す、私的な確認書--を公表している。

 このうち売買契約書の日付は、政治資金収支報告書に記載のある「05年1月7日」ではなく、手付金が支払われた「04年10月5日」、売渡証書の日付は残金の支払いを終えた「04年10月29日」だった。しかし、確認書の日付は収支報告書と同じく「05年1月7日」。07年の会見で小沢氏は「確認書は私が作っている」と述べており、実際の売買成立日と収支報告書の記載が食い違うことを認識しながら確認書を作成した疑いもある。小沢氏の事務所は毎日新聞の取材に「弁護士に任せている」と答えた。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:水谷建設社長が辞任 「健康上の理由」
陸山会土地購入:虚偽記載、池田元秘書も容疑認める
陸山会土地購入:小沢幹事長聴取、再び要請 東京地検
資金提供:「元請け5000万円補てん」水谷建設元幹部
虚偽記載:「大久保秘書に報告」石川議員、認める供述

産廃会社役員ら贈賄容疑、市長に現金入り祝儀袋(読売新聞)
石川議員逮捕 失職恐れる 否認理由漏らす(毎日新聞)
次世代電力網で日本連合後押し=24社でフォーラム-経産省(時事通信)
聴取要請から1週間、小沢氏応じる姿勢なし(読売新聞)
大阪・羽曳野射殺 「銃刀法検証も」 警察庁長官(産経新聞)

山口の製菓会社でCO中毒?4人倒れる(読売新聞)

 15日午前11時50分頃、山口市小郡下郷の丸松製菓で「人が倒れている」と119番があった。

 山口県警山口南署によると、4人が倒れていたという。

 山口市消防本部などによると、男性2人が重症、女性2人が軽症で同市内の病院2か所に搬送された。4人はもちをついていて具合が悪くなったという。

 軽症の2人が搬送された同市の小郡第1総合病院によると、一酸化炭素中毒のような症状だったという。

<国民新党>独自の郵政改革案 政府と同じ3社体制を容認(毎日新聞)
政府・民主に衝撃「捜査見守る」=社民幹事長「誠に遺憾」(時事通信)
小沢氏だんまり、進退には強気の姿勢(読売新聞)
外国人参政権、年内成立を=与党内の理解得られる-鳩山首相(時事通信)
海自撤収「国益損なう」=自民(時事通信)

震災から15年 5年間の「記憶」明日の被災地へ 神戸映画資料館あすから上映(産経新聞)

 ■最大被害 長田区・野田北部を撮影

 阪神大震災で大きな被害がでた神戸市長田区、野田北部地区の惨状や、住民がまちを再生させていく様子を、約5年にわたり撮影した長編ドキュメンタリー映画「記憶のための連作『野田北部・鷹取の人々』」が、16~19日までの4日間、神戸映画資料館(同市長田区)で上映される。全14部、上映時間は14時間半にのぼる大作だ。「地震直後だけじゃない。その後の長い時間も合わせて『震災』だということをわかってほしい」と映画監督、青池憲司さん(68)は話した。

 平成11年に完成後、英語版や中国語版も作られた。今回の上映会では震災直後の約1年間を撮った1~6部と、地域住民の証言をまとめた14部の中から、1日4、5本ずつを上映する。16、17日には青池監督のトークショーも開かれる。

 千葉県市川市に住む青池監督が初めて野田北部に入ったのは震災から10日後。知人を心配したためだが、「被災地の惨状を肉眼で見て、言葉を失った」という。そんなとき、焼け落ちた家屋の跡から何かを探し出そうとする人の姿が印象に残った。「この姿を伝えたい」と住民からホームビデオのカメラを借りて1時間半撮ったのが最初だった。

 その後も住民の生活を2回、3回と撮影を続け、気が付けば、全14時間半の長編ドキュメンタリーができあがった。

 映画では、まちの惨状(1、2部)や、住民の証言や地区の再生をめぐって開かれた集会など(3部以降)が、ドキュメンタリー映画らしく、重く、静かに流れる。「住民がお互いの利害をさらけだすと、時に対立するが、議論の中からは新しい『力』が生まれる。新聞やテレビが報じる、節目と節目の“間”に住民たちがどう生きたのか-プロセスを知ってもらいたい」と青池監督はいう。

 間もなく震災からちょうど15年。この映画は、震災体験の風化が懸念されるなかで、最近上映自体が少なくなっていた。青池監督は映画を上映する意味について、「過去をノスタルジックに振り返るだけではなく、地震が起きた後どうすればいいのかを考える必要がある。“昨日の被災地”である神戸から、“明日の被災地”が学べることは多いはずだ」と訴えている。

<オール学生将棋選手権戦>立命館大・横山さんが優勝(毎日新聞)
<陸山会土地取引>「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部(毎日新聞)
羽田の管制システムにトラブル、離着陸に影響(読売新聞)
<温暖化対策>気象キャスター18人が呼び掛け(毎日新聞)
知人女性と子ども連れ回し、500万要求男逮捕(読売新聞)

新型インフルワクチン盗まれる=小児80人分、病院から-京都(時事通信)

 京都府長岡京市今里の済生会京都府病院の小児科外来から新型インフルエンザワクチンがなくなっていたことが5日、分かった。京都府警向日町署が窃盗事件として捜査している。
 同署によると、先月25日午後5時~今月4日午前8時半ごろ、同病院2階の小児科外来休憩室の冷蔵庫に保管していた新型インフルエンザワクチンのアンプル16本(子供80人分)が何者かに盗まれた。
 4日に出勤した女性看護師が、ワクチンがなくなっていることに気付いた。同病院では先月25日、予防接種をした際に看護師が在庫を確認した後、同月29日~今月3日まで休診。小児科外来の入り口は施錠されており、院内でワクチンを移動した事実を確認できないことから、同病院が同署に被害届を出した。
 同病院は今後、大人用のワクチンを充当するため、予防接種の予定に影響はないとしている。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
パスポート二十数冊盗まれる=ビザ発給業者事務所
家族発症まで平均2.6日=新型インフルの家庭内感染
初売りの銀座、驚く買い物客ら=3億円窃盗事件で

生レシピ特選
まさゆきのブログ
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
債務整理

酔って式会場のガラス割る 新成人の男逮捕 埼玉・秩父(産経新聞)

 参加した成人式会場のガラスを割ったとして、埼玉県警秩父署は10日、建造物損壊の現行犯で、同県秩父市中宮地町の自称土木作業員、田端謙一容疑者(20)を逮捕した。

 同署の調べでは、田端容疑者は10日午後1時5分ごろ、同市熊木町の秩父宮記念市民会館1階北側出入り口付近の壁面ガラス1枚(縦145センチ、横80センチ)を殴って割った。市職員の110番通報で駆けつけた署員が取り押さえた。

 同署によると、田端容疑者は同館で行われた成人式に参加。酒に酔っており、呼気1リットル当たり0・5ミリグラムのアルコールが検出された。

【関連記事】
「自分は草食男子」5割超 新成人は恋愛に臆病
成人式の必要性 意外? 6割が支持派
成人式で貧困の実態知って 名張市の今西さんら
■写真でみる■ 冷水かぶって「エイッ!」 東京・神田明神で寒中禊
25歳は「第二成人式」 政治家になれる“節目”

akk通信
通勤ラッシュ世界丸見え
債務整理無料相談
クレジットカード現金化 還元率
無料携帯ホームページ

<平野官房長官>下地島など離島、上空から視察 基地問題で(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、平野博文官房長官は10日、移設先として浮上している下地島(同県宮古島市)や伊江島(同県伊江村)を含む沖縄周辺の離島や本島を自衛隊機で上空から視察した。その後那覇市内で記者会見し、自らが委員長を務める政府・与党の「沖縄基地問題検討委員会」で今後、県外の移設先候補地を訪問する考えを示した。

 平野氏は「ゼロベースで見ていくので(県外の)違う場所の視察も当然あり得る」と述べた。また8日からの視察の感想として「米軍の抑止力は日本の安全保障上で必要だが、沖縄に集中し過ぎているところもある」と指摘した。【横田愛】

【関連ニュース】
普天間移設:沖縄知事「県外」明言 官房長官に要請
普天間移設:平野官房長官が沖縄入り
シーシェパード:反捕鯨船衝突でNZ政府に抗議…官房長官
平野官房長官:「事務次官廃止」に慎重姿勢
平野官房長官:8日から沖縄訪問 普天間移設問題で

てつろうのブログ
みつおのブログ
即日現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 還元率

日韓安保共同宣言「機運高まっている」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は8日午前、首相公邸前で記者団に対し、日韓両国の安全保障分野での協力を強化するための首脳レベルの共同宣言について「これから日韓で協力していこうという機運が高まっている中で出てきた話だ」と述べた。日韓両政府間で検討中であることを示唆した発言だ。

 共同宣言とりまとめが浮上した経緯に関しては「李明博大統領が今年訪日するのを契機に、今までは日韓の間、さまざまな問題があったが、いわゆる感情的な部分が薄れてきた」と説明した。ただ「具体的に行うかどうかも含めて、これから考える」とも語った。

【関連記事】
北朝鮮、韓国の熱い視線に鳩山政権はどう応える
12日にハワイで日米外相会談 米国務省発表
オバマ米大統領、東アジアの核軍拡阻止で協調 米中戦略経済対話
米大物が警告した民主の「反米3点セット」
北核実験、大使級会合で決議案を調整 安保理常任理事国と日韓

l8lnex1vのブログ
小人村
現金化口コミ
自己破産
現金化

参院選後、民主と連携も=人物本位で選挙協力-公明の山口代表(時事通信)

 公明党の山口那津男代表は10日のNHK番組で、夏の参院選での選挙協力に関して「政党対政党は今、考えにくい状況だ。人間関係を中心に選挙基盤を広めていく」と述べ、自民党だけでなく民主党とも人物本位で協力する考えを示した。その上で、参院選後の民主党との連携について「国民の本当のニーズを実現するために何が望ましいかという視点で選択していきたい」と語り、連携の可能性に含みを持たせた。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

ただおのブログ
しょうじやぶり
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料携帯ホームページ

トラフグ初競り 下関(産経新聞)

 山口県下関市の南風泊市場で4日未明、新春恒例の初競りが行われ、天然トラフグ約2トンを含む計約17トンのフグが次々と競り落とされた。

 競り人は半袖姿で「ええか、ええか」と掛け声を張り上げ、筒状の袋の中で指を使って値段を示す独特の「袋競り」で仲買人と取引値を交渉した。消費低迷の影響で、最高値は昨年より1万円安の1キロ1万2千円。関係者は「今年は寅年なので、多くの人にトラフグを食べて元気になってほしい」と話していた。

z82p3qp0のブログ
ひさおのブログ
無料携帯ホームページ
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化

NHK交響楽団 正指揮者に尾高忠明さんが就任(毎日新聞)

 NHK交響楽団は7日、同楽団の正指揮者に尾高忠明さん(62)が就任したと発表した。就任は1日付。正指揮者は外山雄三さんとの2人体制になる。

 尾高さんは神奈川県生まれ。71年にNHK交響楽団を指揮しデビュー。87年、BBCウェールズ交響楽団首席指揮者に就任。現在、札幌交響楽団音楽監督、新国立劇場オペラ部門芸術参与などを務めている。

【関連ニュース】
バレンボイム指揮、ウィーン・フィルニューイヤー・コンサートがCD&DVDに
巨匠・バーンスタイン生誕90周年記念の映像5タイトル
八王子の新市民会館:世界的指揮者・西本智実氏、プロデューサーに就任へ /東京
日本音コン:本選会 バイオリン部門1位の青木さん、表敬--足立区役所 /東京

モノマネ博士
d6pyvdpfiiの日記ブログ管理ツール
携帯ホームページ
競馬サイト
カードでお金

スーパーのバナナに針=同種事案相次ぐ-千葉(時事通信)

 千葉県習志野市のスーパー「マルエツ津田沼南店」で販売されたバナナから、長さ約3センチの縫い針が見つかったことが31日、分かった。県警習志野署は業務妨害の疑いで捜査している。
 千葉市美浜区の「マルエツ千葉幸町店」と「ジャスコマリンピア店」で、23日から29日までに販売されたおでんパックからも針が見つかっており、県警は関連を調べる。
 同署によると、バナナはフィリピン産で1房5本。女性(56)が28日午前11時半ごろに購入し、30日夜に食べようとした際、針の混入に気付いたという。女性にけがはなかった。 

【関連ニュース】
スーパー、専門店が値下げで連携=2万3000店が5日間
2日から円高還元セール=食料品を最大50%値下げ
東方宝泰店が来月1日オープン=中国で31店舗目
タマネギ200トン緊急輸入=国産の半額で販売
イオン銀とATM利用で提携=大東銀

こんなニュース信じますか?
gz8xnmidyoxのブログ
パチンコ攻略
2ショットチャット
出会いランキング
プロフィール

すぎもりこういち

Author:すぎもりこういち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。